用語解説

サービスには利用している用語があります。

用語一覧

組織(Organization)

ユーザとインシデントを管理することができるサブドメインごとの単位

オーガニゼーションID

オーガニゼーションIDとは、サインアップ時に発行されたURLのサブドメイン部となります。

例)

  • URL : https://hoge.reactio.jp
  • オーガニゼーションID : hoge

ドメイン

利用しているユーザの登録メールアドレスの@以下の文字

ユーザ

Reactioにログインし利用出来る人

プロジェクト

組織内で特定の目的や役割ごとにわかれるユーザのグループ(組織の体制に合わせて、自由にグルーピングして利用)

  • プロジェクトのグループ例)
    • 部署:第一営業部、第二営業部、開発部、企画部、配送部
    • 役割:インフラチーム、アプリチーム、サポートチーム
    • サービス:◯◯サイト運用、◯◯ゲーム運営、◯◯システム担当

プロジェクトの所属

プロジェクトごとに関係のあるユーザの紐付け

プロジェクトの権限

プロジェクトで許可されている操作可能な範囲

ゲスト

対象プロジェクトに所属していないが、 インシデントの対応担当として指定されたユーザ

API

Reactioの機能である「インシデント」と「一斉通知」「タイムラインメッセージ」のリソースを、外部ツールや独自プログラムによって作成および取得するための、RESTful API

APIの解説

Webhook

Reactioの機能「インシデント」「タイムライントピック」「タイムラインメッセージ」「一斉通知」のリソースにおいてPCブラウザ画面、モバイルブラウザ画面、APIリクエストにて実行された内容を、外部URLに送信できる機能

Webhookの解説

インシデント

対象のプロジェクトで、解決しなければならない事象

タイムライン

インシデントごとにあるユーザのメッセージ投稿またはシステムからの通知欄

メッセージ

タイムラインに登録される文字列

トピック

タイムラインの内容をグルーピングし、参照性を高める仕組み

ステータス

インシデントの状況の分類

指揮者

インシデントの対応を解決まで導く役割

一斉通知

インシデントの発生または状況を、プロジェクト関係ユーザ又はゲストに指定された手段で複数人に同時に伝える機能

im.kayac

通知用のいくつかのAPIを提供するウェブサービス

オフィシャルサイト

results matching ""

    No results matching ""