初期設定:インシデント情報のカスタマイズ

インシデント情報の項目をカスタマイズします。

操作方法

設定画面

グローバルナビゲーションバーのハンバーガーメニューから、 「設定」をクリックします。

「インシデント情報設定」をクリックし設定画面を開きます。

項目の追加

「+項目を追加」ボタンをクリックします。

インシデント情報の項目は、5種類から選択し利用します。

項目名 説明
一行テキスト 一行のテキストエリア
複数行テキスト 複数行のテキストエリア
ラジオボタン いくつかの選択肢の中からひとつを選択
チェックボックス いくつかのオプションから複数の項目を選択
リスト プルダウンでいくつかの選択肢の中からひとつを選択

項目の作成および編集

各種類の項目を作成時に「項目名」と「APIパラメーター」を入力します。

項目名 説明
項目名 項目の表示名
APIパラメータ名 APIで指定する場合の識別子

種類が「ラジオボタン」、「チェックボックス」又は「リスト」の場合には、選択肢(オプション)を設定します。

項目名 説明
順序 選択肢の並び順の変更(アイコンをドラッグ)
選択肢名 選択肢の表示名
API文字列 APIで指定する場合の識別子
削除 選択肢を削除

項目の並び順変更

設定画面の「項目順序変更」ボタンをクリックします。

順序変更画面に切り替わり、「順序」のアイコンをドラッグし「保存」ボタンをクリックし反映します。

項目または選択肢の更新/削除時の注意

変更/削除した項目および選択肢は、過去含めすべてのインシデントに反映します。削除後に復元することはできないのでご注意ください。

エラー表示

バリデーションが不適合

各入力箇所にて入力内容がバリデーションの規定に不適合時には、エラーが表示されます。

results matching ""

    No results matching ""