その他:一斉通知の読み上げのコツ

一斉通知機能の電話コールによる機械音声の読み上げが、相手に伝わるように記載するコツをご紹介します。

読み上げできる文字数には制限がある

一斉通知の通知内容は10000文字まで記載可能ですが、電話コールでの読み上げは日本語で200文字程度(ユニコードで424文字)です。

数字を繋げると日本語読みになる

'12345'と入力した場合「一万二千三百四十五(いちまんにせんさんびゃくよんじゅうご)」と読み上げます。また'1 2 3 4 5'1,2,3,4,5と入力した場合「いち に さん よん ご」と読み上げます。

アルファベット略語はうまく読み上げられない場合がある

システムの開発運用の現場では、IT略語が溢れています。略語のまま記載しても正しく読み上げられないケースがあるため、カタカナで書くなどして回避することをお勧めします。

IT略語の読み上げ正誤例

IT略語 読み上げ正誤
AI
API
ASCII
ASP
BIOS
CGI
CIDR
CPU
CSS
CSV
DAT
DB
DDoS
Exif
ext4
FAT
FTP
GUI
HDD
HTTP
ICMP
ICT
IP
IT
JPEG
LAN
Mac
NTP
OS
PPP
RSS
SMTP
SSL
TTL
USB
WAN
XSS
YAML
ZIP

※(調査:2016年4月)バックエンドで利用しているTwilioサービスの品質向上により、日々改善されております。

results matching ""

    No results matching ""